FF14の最優先はグラボ

FF14に飽きてゲームから離れつつあるから、地味ハイスペックなパソコンも手放しちゃおうかと価格相談してる。急にゲームから冷めるとなんだかすることなくて暇になる。SS加工やってみたい。ハイスペックPC欲しい。今狙ってるのはasusのzenbook UX303LN。軽くて薄い13.3インチ、ハイスペックではないが、価格のわりに外部GPU(GT840)がついてるからFF14でも必要最低限のパフォーマンスを期待できる。FF14最高設定がヌルヌル動くハイスペPC。落ちてる理由はバグ。(システムの方で不明なポインタを参照してるみたい)ff14ってハイスペむけ。ハイスペでFF14やてた時はSSDだたのだがPS3のHDDが一緒にMAPチェンジしても湧くまで6~8秒は平均待ってたからな。グラボつめばFF14余裕。

スペックは十分。こうなると動画編集ソフトをインストールし直すぐらいしかわからない。ソフト立ち上げたときに複数の動画を読み込んでしまってる可能性。wiiもよく使ってゲーム機冥利につきる。DQはFF14ほどじゃないけど、それなりに環境を要求する。ゲーミングノートか、それなりのグラボを積んだノートPCが必要にはなると思う。グラボなんかなくてもオンボードでFF14ができちゃう。FF14のクライアント入れ直して様子を見る。これでダメならグラボか回線がやられてる説が発生するから頑張ってほしい。そしてダウンロード終わるまで残り3時間弱。FF14用ならメモリはそんなに気にしなくてもいい。4GBx2で上等かな。最優先すべきはグラフィックボードで、その次がCPU。FF14 グラボ とかでぐぐれば各ベンチマークの結果載せてるサイトある。あとはそのグラボの消費電力と静穏性と相談。